ジャズミュージシャンという職業の終わり

一般的にジャズはニューオリンズで生まれ、ニューヨークで発展し、世界に広がったと言われています。日本はその中でも世界に稀に見るジャズ大国であることは間違い無いでしょう。

ジャズクラブはほぼ全国にあり、レストランやカフェなど至る所でジャズがBGMとして流されています

昨今では演奏に興味をもち、ジャムセッションなどに参加する方も多いのでは無いでしょうか

日本において、これほどジャズが広がったのにはいくつか理由があると思います

  • 進駐米軍の影響
  • 高度経済成長期であった日本が多くのジャズフェスなどを企画
  • 文化的な親和性

以上のことのほかにも多々理由はあると思います

その最盛期、キャバレーやダンスホール等ではビッグバンドが頻繁に演奏されていたと言います。多くの素晴らしい日本人ジャズミュージシャンが輩出された理由の一つだと思います。

その流れを汲んで、それ以降留学や海外で経験を得たミュージシャンなども増え始め、更に日本のジャズシーンは発展していきました

しかし、2019年現在、ジャズバブルは完全になくなりました
ジャズはアートフォームとしての価値を保ち続けていますが、職業ではなくなりました

音楽自体も観客を楽しませるための音楽から、よりアーティスティックな方向に向かっていると思います、もちろん例外はありますが

一見ひとくくりにされているミュージシャンの中にも、様々な違いが生まれているように思えます


世代間格差、価値観の違い、習慣の違いなど理由は様々ですが、お互い理解し合えるような環境ができると、新しい未来が生まれるような気がします

ジャズミュージシャンはニューヨークに行くべきなのか?

音楽に限らず、あらゆるエンターテイメントがある街、ニューヨーク
1950年代、ビバップのスタイルが生まれ急激に進化、発展を遂げました
それ以降も世界中から多くのミュージシャンが集まり、日々切磋琢磨を続けています

ジャズミュージシャンにとって特別な場所であることは間違いありません

しかし、2019年現在、全てのジャズミュージシャンが行くべき場所なのでしょうか?

アメリカの現役ジャズミュージシャンがそのことについて語っている動画がありますのでご紹介します

結論からまとめると、彼ら曰く

  • もし今あなたが小さな町に住んでいて、その中であなたが既に最高のミュージシャンであり、更に成長が望めないのであれば、移るべきである
  • 自分が今所属しているコミュニティの中の、自分と近い年齢のグループの中で一番のプレーヤーであるか?
  • もし今一番のプレーヤーでないとしても、そうなるための努力を続ける覚悟があるのか?
  • ニューヨークにはとてつもないミュージシャンが多くいるのでそこに挑む覚悟があるのか

とてもレベルの高い競争が要求されることは間違いないので、そこに挑む覚悟と準備が重要であるということだと思います。また仮に永久に住まなくても、十分な経験を得ることはでき、その後元いた場所や違う場所に移ったとしても、以前とは違った経験ができるのではないかと彼らは言っています

ジャズに興味をもち、更なる経験を求めて日々努力している若いミュージシャン達の参考になると嬉しいです

ではまた

良いミュージシャンを1秒で見分ける方法

楽器、シンガーに関係なく、その人がある程度経験を持っているか、演奏が良いものか、1秒で見分ける方法をご紹介したいと思います。ただあくまで私の経験上のお話ですので例外もあることもご了承ください

まず結論から言ってその方法は演奏中の姿勢をみることです

その姿勢とは演奏に向かう精神性などではなく、具体的な姿勢(Posture)のことです

では具体例を見てみましょう。是非音声をミュートしてご覧下さい。

もちろん、歴史に名を残してきたレジェンド達の演奏ですので引き込まれるものがあるのですが、今回は彼らの姿勢のみに注目してみると、そこから学べるものがあることがわかります

ちなみに例外もご紹介しておきます

とても素晴らしい演奏で、憧れる人も多いとは思いますが、彼の姿勢や動き、声などを真似てもあの演奏に近づくことはないことはお判りいただけると思います

自分の演奏に不満がある方や、伸び悩んでいる方は今回のポイントを見直してみると何か発見することがあるかもしれません

ではまた


個人レッスンではより良い演奏を目指し、それぞれの方にあった内容を提供しております

巷に溢れるジャズ的なフレーズや曲をただ演奏するといった内容では満足することができなかった方々におすすめです

でひご連絡ください

September Schedule

Gigs in September

9/4 Intro Jam w Makoto Togashi

9/5 Intro Jam w Sota Nakamura

9/8 NHK仙台 定禅寺ストリートジャズフェスティバルラジオ公開収録

9/11 Patrick Bartley(as)-from NY-Quartet At Ochanomizu Naru

Mei Inoue(Gt), Hiro Kimura(Dr), Yuji Ito(Bs)

9/12 Yukio Chiba Quartet At Shibuya KoKo

Alene Ezawa(As), Yukio Chiba(Bs), Jun Sato(Dr)

9/13 Patrick Bartley(as)-from NY-Quartet At Kanazawa Jazz Street

Mei Inoue(Gt), Hiro Kimura(Dr), Yuji Ito(Bs)

9/14 Duo w Rina Komai 

At Coquelicot Jazz bar in Funabashi

9/17 Patrick Bartley(as)-from NY-Quartet At Roppongi Satin Doll

Ryo Ogihara(Gt), Hiro Kimura(Dr), Yuji Ito(Bs)

9/21 Takafumi Suenaga Trio at Nerima Cafe 52

Takafumi Suenaga(Keys), Hirofumi Ono(Gt), Hironori Suzuki(Dr)

9/28 Midnight Jam Session At Asagaya Manhattan

9/29 Jam Session w Eiji Otogawa At Nerima Cafe 52