オタクな小話 ~Yamaha CP88~

先日とある現場でYamaha CP88を弾く機会があったので、簡単なレビューをしてみたいと思う。

明らかにヤマハがnordを意識して作ったと思われるこのキーボード
結論から言うと私的にはあまり良くないと思う

まず昔は良いと思っていたヤマハのアコースティックピアノサウンドだが、最近は他メーカーの進歩もあって、あまり良くない
音響のせいもあるが、あまり他の楽器とブレンドしない

他の音色もあまりパッとしないし、エフェクター系統もいじれるパラメーターが少ないので中途半端

そして最後にこれは個人的な好みの問題かもしれないが、鍵盤があまり好きではない
あまりタッチがあまり滑らかではなく、ピアニッシモが非常に出しづらい
これなら下位機種のGHS鍵盤の方がまだ良い

価格も決して安くはないので、これであればnord stageを買うか、中古のmotif XF あたりを買った方がよっぽど良いと思う

近年海外メーカーの台頭により地位を奪われつつある日本楽器メーカーたち
ワクワクするようなものを作って欲しいと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です